定期的な収入を確実に得る|要望に応えてくれる不動産売却を実現させよう

要望に応えてくれる不動産売却を実現させよう

定期的な収入を確実に得る

間取り

オーナーが楽になる

マンションやアパートなどの人が借りることで利益を得ることができる不動産は、空室が出来てしまうと収入が減ってしまうというデメリットがあります。一定額の収入を毎月きちんと得たいというオーナーに注目されているのが一括借り上げです。一括借り上げならば空室ができたとしても安定した収入を得ることができるという点が大きなメリットとなっています。短期での契約はなく、ほとんどが20年、30年という単位での契約になっていますので、安定した収入を長期間得ることができるようになります。また、管理に関してもすべてを一括借り上げしてくれた不動産会社に任せることができるので、清掃や定期的なメンテナンス、入居者の募集や退去などの手間がかかりません。

契約内容をチェック

一括借り上げのメリットは定期的な収入を得ることができるという点ですが、その時には契約内容が重要になります。「空室ができた場合も家賃を下げずに入居率相当額の保証をしてくれる」「空室率が上がってしまい、家賃を下げることになったとしても、不動産のための借入額の返済ができるだけの収入を保証する」「金利が上昇して不動産の返済額が増えたとしても、手取り金額の保証をしてもらえる」というような内容の契約になっているとオーナー側のリスクも大きく軽減されます。これらの条件が入っているかどうか、また入っていない時には空室が増えた時にどういう対策を行うのかなどをきちんと検討して、一括借り上げを依頼する不動産会社を探すことが大切です。